ブログ
活動報告

最新のお知らせ


2024年2月28日 : 心が穏やかになりますね
今ノ浦川、今之浦公園の河津桜がきれいです。心が穏やかになりますね?

ここ数日は市議会の本会議対応です。議員の皆さんに丁寧に説明して、理解いただけるよう努めていきます。


2024年2月24日 : スポーツの磐田!
まずはジュビロ磐田、開幕戦はVSヴィッセル神戸でした!







相手は昨年のチャンピオンかつ、得点王でJ1最優秀選手賞受賞者の大迫勇也選手はじめ、世界で活躍してきた選手で完成されたチーム。 一言で表現すれば、ただただうまかった。
です。

でもこの時期に最強チームとあたったことで、こちらも割り切って立ち位置の確認ができたように感じています。

ここから毎週のように、熱い闘いがはじまります。

今日はホームタウンの首長さんも集まってくれて、心をひとつにしました!

今年もみんなで、ジュビロ磐田を応援していきましょう??



ちなみに今日は「いわた茶」をいわた茶振興協議会のみなさんが配布。

私もアウェイ側で配布に協力させていただきました。磐田のPRもしっかり務めていきます!
今シーズンもみなさん、よろしくお願いします。

そして試合終了後は、その足でラグビーリーグワン、静岡ブルーレヴズの試合PV会場へ。

こちらも惜敗。無念です。次に切り替えていきましょう?



今日は朝からジャイアンツアカデミーin磐田も行い、元読売ジャイアンツでかつ元大リーガー岡島秀樹さんはじめ、今シーズンから「くふうハヤテベンチャーズ静岡」ヘッドコーチの高田誠さんなど、一流の指導者が城山球場にきてくれていました。





野球好きも多い磐田市ですし、サッカーラグビー卓球だけでなく、スポーツ全般で子どもたちが元気に育っていくように、また親子運動をとおして保護者も健康な身体と精神を保てるよう仕掛けていきます!

スポーツのまちづくり、ますます盛り上げていきます。

2024年2月21日 : 全国若手市議会議員の会
ずいぶん前の報告になってしまいますが、「全国若手市議会議員の会」の研修会が浜松で行われ、防災をテーマに講演してきました。



この会は39歳までに初当選した議員に入会資格があり、私も議員時代に大きな学びと仲間を得た会になります。

議員の視察などは市民から賛否両論ありますが、井の中の蛙とならないように常に他市との比較や先進事例の研究はかかせないと思います。

そして大きな自治体ならともかく、私も政務活動費はこうした活動では使えなかったので、ほとんどみなさん自腹で浜松まできて、熱心に学ぼうという若手議員のみなさんの姿勢は大変心強く感じました。

本気のみなさんに対して、今回は自分がこんな質問されたら厳しいなと思うような、議員の立場に立ち、それぞれの自治体の防災力があがるような話をさせていただきました。

全国の自治体の防災力があがること、受援体制が整うことは、日本にとって価値のあることだと思っています。

能登半島では未だ厳しい状況が続いていますが、この災害も教訓にしながら全国の政治に携わる皆さんと改善がはかれるよう、研究を重ねていきたいと思います。

2024年2月20日 : ?僧川のゴミ拾い
?僧川のゴミ拾いを、緑十字を語り継ぐ会、磐田南部中、地域のみなさんとともに。

何度目かになりますが毎度、半端ない不法投棄と上流からのゴミにがっくりです。

平成令和の市民として、後世に恥ずかしくないようにこれからもこうしたゴミ拾いは市民運動としてやらなくてはと強く感じています。

ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!




2024年2月20日 : 遠州のイチゴは大粒で香りよし!不動産登記推進をPRする「トウキツネ」「ブレス浜松」さんと「スポーツを通じた地域活性化に関する協定」



遠州のイチゴは大粒で香りよし!
みちょぱさんもPR?



JA遠州中央管内で育った苺の品評会を行い、大場袋井市長と共に審査をしてきました。品種は「紅ほっぺ」「きらぴ香」?色や形、そして味と抜群の磐田や袋井のイチゴ?生産者の愛情たっぷりです。
ぜひご賞味くださいね!
ふるさと納税も受け付けてます!




次の話題は「トウキツネ」くん。
とにかくかわいい。
よく見ると「しっぺい」にも似てるような、、
所有者不明土地問題解決のための不動産登記推進をPRする「トウキツネ」のぬいぐるみを静岡県司法書士会のみなさんが寄贈くださいました。登記の「ト」の字の耳と胸のマーク、「筆」の形をしたしっぽがポイント!本当に愛らしくかわいいです。
令和6年から、所有者が亡くなった場合の相続登記が義務化されます。ともにPRがんばります!
最後の話題は「スポーツのまちづくり」。
バレーボールチーム「ブレス浜松」さんと「スポーツを通じた地域活性化に関する協定」を締結しました。





これまではママさんバレーが本当に地域で活発でしたから、今後はプロアスリートを活かして、子どもからシニア世代まで、するスポーツ、見るスポーツとして連携を図っていきたいと思います!
そしてもちろんチームの応援も!
今週末もサーラグリーンアリーナにて試合です!
熱い戦いを期待しています?

2024年2月11日 : 福西崇史さん、おかえりなさい!
ジュビロ磐田、日本代表で大活躍した福西崇史さん、おかえりなさい!



磐田市が昨年、「スポーツのまちとして思い浮かぶ自治体ランキング」で一位奪還したことを記念し、福西さんによる手軽なトレーニング講演会やさらに静岡SSUボニータの大間由樹選手も加えて、井川絵美さんをコーディネーターに対談を開催しました!

福西さん、とにかくイケメンでかっこよさは現役時代と全く変わらず!いまも体型を努力して維持していて、こういう年の重ね方をしたいと現役時代に引き続き、憧れ継続決定です。

スポーツ??健康のメッセージとして、チューブトレーニングをみんなで体験し、体幹を維持することや、無理しすぎないことの大切さを学びました。今日は少し筋肉痛です。



そしてスポーツのまちとして、スポーツ選手とホームタウンの関わりや、スタジアムや練習場含めてチームとの関わりについて可能性を含めて熱く対談できました。

来年もスポーツのまちNo. 1になれるよう盛り上げていきます!

市民のみなさんも人生を楽しむツールとして、スポーツで楽しんでいきましょう!




2024年2月11日 : 「いわたゆきまつり2024」はじまりました!




今回は飯山市から雪を運んできたとのこと。

風が強いのと、雪は足が冷たいし濡れますので、十分防寒対応してお越しください!

たくさんの笑顔に会えますように??


2024年2月10日 : 今日から「磐田市竜洋昆虫自然観察公園」の遊具がリューアルオープン!






投票で「かぶとむし型」となり、子どもたちが待ちに待った遊具のお披露目となりました!

蜘蛛の巣の遊具やあおむしのベンチなど、すべてが昆虫モチーフとなっています。

「こんちゅうくん」、いつもの半袖半ズボンで対応してくれました?

末永く子どもたちの成長を見守り、愛される遊具となりますように!




2024年2月10日 : 明日11日は「いわたゆきまつり2024」です??



あっかいけど、明日の朝、冷たい雪が届くとのこと。

さきほど会場にでかけて、実行委員会のみなさんを激励してきました!



「いわたゆきまつり」は、ゆきの降らない磐田の子どもたちに雪を見せたい!と、遠州地域の35歳までの若者が、子どもたちの笑顔を見たい!地域を元気にしたい!という気持ちで取り組んでくれています。

私も実行委員を長年やらせていただきましたが、本当にいい思い出ばかり。

委員の皆さん、大変だけど楽しんでくださいね!

そしてスポンサー企業の皆さまや、協力くださったすべての皆さんありがとうございました!

明日はたくさんの笑顔に出会えますように??


2024年2月6日 : 【「みんなでつくる!未来共創予算」を発表!」【刺激をもらえる市長会へ出席】


令和6年度の当初予算案と組織案を発表しました。
そもそも「予算ってなに?」って私も昔は思っていましたので、かいつまんで簡単に言えば、

来年度の事業計画であり、みなさんからの税をはじめとした財源をどんなふうに使うかという計画書のようなものです。

令和6年度は過去最大の一般会計742億円4千万円となりましたが、防潮堤建設や消防システム更新などの大型事業が続いています。

テーマは「みんなでつくる!未来「共創」予算」とし、学びと対話から、様々な関係者と共に未来を作っていく仕掛けをしていきます!







具体的にはたとえば、「働く場所・雇用の共創」として、オフィスの立地に対する支援やUIJターンの促進、

学校給食の地産地消推進など、「住みたくなる集まりたくなるまちに向けた共創」として、

こどもの居場所に係る支援制度の創出やジュビロ磐田と連携した移住体験ツアーなど、

「新たな価値・魅力の共創」として、スポーツプラットフォームの研究や文化芸術スペースのにこっとへの設置などをあげています。

組織は新しく「こども若者家庭センター」を設置するほかセンター内に「いじめ不登校相談窓口」をもうけるほか、

教育委員会の中に「学校づくり整備課」を配置し、老朽化した学校をはじめとした教育関連公共施設の今後の計画を立ててもらいます。



とにかくみなさまからの貴重な税が財源です。最大限の効果が発揮でき、安心できるまちに人が集まってくるような仕掛けをしていきます。

来週15日から議会も始まります。しっかりと説明責任を果たして共感いただけるよう努めたいと思います。

動画はこちら

https://youtu.be/N-v6XMHXI08?si=jZWyt9wss-xK-3n4

予算資料はこちら


https://www.city.iwata.shizuoka.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/013/142/202402point_1-1.pdf?fbclid=IwAR26bBIvaxVpsfhtVx3ITXcgg6iqSkJ2dux-Hd-Y7knwaQUeBl5mGEfTrgQ

組織資料はこちら
" target="_blank">https://www.city.iwata.shizuoka.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/013/142/202402organization_2.pdf?fbclid=IwAR0zHNL9oGAyWelgt_efezh_e3vYXj5zGib47-aMdxDG0dpKg0zyF9p-OqY


【刺激をもらえる市長会へ出席】



今日は静岡県市長会でしたが、来年の東海市長会の開催地として選出をしていただきました。

磐田市に東海4県の市長が勢揃いしますから、しっかりと20周年となる市をPRするとともに、おもてなしの気持ちでお出迎えしたいと思います。

また中学校部活動の地域移行に対して、国や県の助成拡大の要望書も提案させていただきました。

本市は「SPO☆CUL IWATA」として、新たな地域クラブへの移行もすすめていきます。

どの自治体も新しい部活動のあり方に試行錯誤していますから、連携し提案していきます。

市長会に出席すると、他市の22人の市長さんたちの問題意識や地域の課題感が伝わり、大変参考になります。

今日は自治体dxにおける標準化に対する助成拡大の話や、能登半島地震における被災地支援のあり方や静岡県で起きた場合への対応など、時間をオーバーして多くの発言がありました。

まだまだ学ばせていただくことも多く、充実の時間を過ごさせていただき感謝です!