ブログ
活動報告

最新のお知らせ


2024年3月27日 : 【次の遊具リニューアルは「ロボットの公園」】 【水害の減災へ向けて大きな一歩です【イベントでのふれあいとつながりづくり】】


通称「ロボットの公園」と言われる豊田ラブリバー公園の遊具リニューアルにあたり、29日まで投票を行っています。
候補を見ているだけで、ワクワクしてきます!

新しく公園や施設を新設することも大切ですが、老朽化と安全性を考えて、先手先手のリニューアルを仕掛けています。
みなさんに愛される遊具となりますように!

【水害の減災へ向けて大きな一歩です】



静岡県西部・中東遠地域大規模氾濫減災協議会、遠州流域治水協議会、そして一雲斎川流域委員会と、過去の水害を受け安心できるまちづくりへ向け、治水関係の会が立て続けに開催されています。

一雲斎川の支線である上野部川には、天竜川への放水路計画が示されました。

実に20年以上ぶりの大改訂です。安心できるまちづくりへ大きな一歩です。

河川管理者の静岡県、国土交通省、そして市の職員とそれぞれの連携の賜物です。

今後パブリックコメントをもとめたり、地域の説明会にも入っていきます。

地域の皆さんもご協力よろしくお願いします。

【イベントでのふれあいとつながりづくり】





先週末は、今之浦公園で「Riverside terrace」、豊岡北小では「Reboot School」のイベントが開催されました。

その前の週は御厨駅前で「Dream Catcher Cafe」。



各地に出かけると、昔からの仲間たちも変わらぬ想いを持って活動してくれています。

市民を元気にしたい!まちを元気にしたい!という熱い市民、高校生、すべての関係者に感謝です!

2024年3月24日 : 小雨でも楽しめる磐田です!
まずは埋蔵文化財センター、現在土日も開館しています。







磐田市の中央図書館の東側にありますが、収蔵の目的に加えて、一部展示もしています。

スペースは少ないですが、そのぶん手軽に見れますので、ぜひ磐田にもこんなに誇れる古墳時代の歴史があったんだということを体感しにお出かけください!

また、磐田市香りの博物館コレクションの魅力「四季の彩りと香り」展は今日までとなっております。

全国でも珍しい香りの博物館もお楽しみください!

そして、本日は今之浦公園では「Riverside terrace」、豊岡北小では「Reboot School」のイベントが開催されます!市民を元気にしたい!まちを元気にしたい!という熱い市民、高校生、すべての関係者に感謝です!





年度末の日曜日、どうぞお楽しみくださいませ!
2024年3月23日 : 遠州灘のシラス漁が解禁




遠州灘のシラス漁が解禁となりました!日本一の味と質だと思っています。

さっそく磐田市の渚の交流館でもしらすの販売が始まったとのこと!

市議会があり、初日に伺えませんでしたが、早めに福田漁港にいきたいと思います。

今年はたくさん獲れますように!
2024年3月21日 : 「人力飛行機のフライト見学&関係者同士の交流会」





「HPA交流会」のみなさん、ようこそ磐田へ、昨日はありがとうございました??

HPAは、「人力飛行機のフライト見学&関係者同士の交流会」で、鳥人間コンテストに参加される大学や企業のあつまりであり、今回は静岡大学ヒコーキ部が取りまとめ、本市を選んでいただきました。

本市に本社を置くヤマハ発動機は、飛行機のプロペラ製作が起源とも言われていて、鳥人間コンテストも私が子どもの頃は常に優勝を狙うほど強く、磐田市の誇りでもありました。

また、磐田市は鳥人浮田幸吉の伝説や、福長浅雄さんによる国産旅客機発祥の地、そして緑十字機不時着の地など、空に縁が多いまちです。





いまもヤマハ発動機による空の研究開発、そしてSUZUKIさんとスカイドライブさんによる空飛ぶ車の製造など、空のモビリティの拠点となる可能性も大きいですし、その本市で未来の航空宇宙テクノロジーを担う若者たちの集まりを開催いただけたこと、本当に感謝です。

これからの活躍に期待しています!今年の鳥人間コンテスト、楽しみです!
2024年3月20日 : 家康公の築いた幻の巨城「城之崎城」跡を歩く




家康公の築いた幻の巨城「城之崎城」跡を歩くイベントがあり、現城山球場の電光掲示板に見慣れない文字が並びました。

「どうする家康」を契機に今年は本当に様々な事業を職員も考えてくれました。

日本城郭協会理事の加藤理文さん、今年は何度も解説をいただきまして、ありがとうございました!

ちなみに見付は遠州の国府だったわけなので、「遠府城」という名前がロマンがあるなと思っています。

甲府、駿府、そして遠府となります。

この城跡、改めて歩いてみると本当に大きな城です。

家康公が遠江国府の地に城を築こうとしたのは、当時守護所のあった磐田見付を押さえようとしたからだと言われており、それでも見付に築造しなかったのは武田信玄西進の影響によるものだと言われています。

確かに天竜川により背水の陣となるこの場所は、守りの城には適さなかったのだろうと思います。

それが理由で浜松に城を築造し、遠州の中心が天竜川の西にうつりました。

ちなみに、城山中学あたりも曲輪や武家屋敷跡、倉庫の痕跡もあるのではとのことです。

今日も個人的にはたくさんの発見がありましたし、戦国時代のこの城の価値が解明されると思うとワクワクします。

今後測量をしたり、昔の図面を調べたりしながら、この城跡の価値を探っていきたいと思います。

みなさんもぜひ注目をよろしくお願いします!




2024年3月19日 : 次男卒園式でした

うちに帰ってきたら、今日卒園式だった次男の思い出のアルバムや文集が。

今日も最初から最後までいれなくて寂しい想いをさせたけど、いつも心からのエールを届けていたつもりです。

保育園、本当に毎日よく頑張りました。

妻にも感謝。4月からは小学生。これからの成長が楽しみです。本当に卒園おめでとう。

昨日は中学校、そして今日は小学校、自分のときを思い出しながらも、いまの子どもたちのたくましさと、保護者のみなさんの強さに感動の2日間でした。

それぞれみなさま、ご卒業おめでとうございました。

こどもたちは宝です。これからも温かいご支援、そして独り立ちできる伴走をどうぞよろしくお願いします。

2024年3月17日 : 磐田駅、豊田町駅のトイレのリニューアルが完成しました






就任後すぐに進めてきた事業の一つに、市内外から多く人の集まる場所のトイレのリニューアルがあります。

ようやく磐田駅、豊田町駅のトイレのリニューアルが完成しました

利用者のみなさまには、気持ちよくキレイに使っていただきたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします!

さて、今日はこれから磐田駅前のクスノキカフェ、御厨駅前のドリームキャッチャーカフェ、そして静岡SSUボニータの試合に出かけてきます。

暖かく春らしい日曜日の磐田です。

みなさんどうぞお楽しみください!
2024年3月15日 : 【女子サッカーも盛り上げます??】【水谷隼さん講演、ホンモノに触れる学び】【河川改修は国、県そして市の連携が大事です】


明後日17日は静岡SSUボニータの開幕戦、ヤマハスタジアムにて昨年王者のオルカ鴨川を迎え撃ちます。

高木会長、本田監督、そして磐田市出身の安間選手が今シーズンにかける思いを伝えにきてくれました!

今シーズンのなでしこリーグも選手、チーム一丸となって戦い抜いてもらいたいと思います。

私も初戦、応援にいきます??

まだチケットもあります!

磐田、遠州全体で女子サッカーも盛り上げていきましょう!!

【水谷隼さん講演、ホンモノに触れる学び】





先日磐田市の誇る金メダリスト水谷隼さんが母校城山中学校にきてくださり、全校生徒に向けて「夢に挑戦する大切さ」の講演をしてくれました?

懐かしの卓球部の部室は当時とは変わっていたようですが、後輩たちが「思いは叶う」の旗を大切にしてくれていて、水谷さんも喜んでくれていましたが、私もその気持ちに嬉しくなりました。

水谷さん自身が、磐田や母校も大切にしてくれていて、そんな気持ちにも感謝です。

なんといっても水谷さんは「静岡いわたPR大使」です。ご協力ありがとうございます。

磐田市では各小中高校に、子どもたちがホンモノへ触れてほしいと予算をつけています。

今回は先生方の計らいで母校の大先輩をサプライズで呼んでくれたものですが、子どもたちがこうした本物に触れることで自らの糧にしてくれることを期待しています。

水谷さん、ありがとうございました!





そして磐田市ではこうした「学びと対話」の場づくり、いわゆる先端、先進事例をみんなで学び「共有」し、対話をすることで「共感」することを大切にしてきました。

これからさらに共感から「共創」、市民同士や市民×事業所、事業所×地域などへみなさんが繋がり仕掛けられる「共創の場づくり」を発展させていきます。

写真の「中心市街地まちづくり講演会」や「ゆるとーく磐田」など、市が関わるものも関わらないものもありますが、市内の様々な場所から「磐田はここから」と言う思いで学びと対話、繋がれる場ができ新たな価値が生まれますように。

みなさん、それぞれご興味ありましたら、ぜひご相談ください!

【河川改修は国、県そして市の連携が大事です】







国土交通省の小鑓政務官や廣瀬水管理・国土保全局長を大場袋井市長、宮澤代議士、そして県の部長代理とともに訪問し、2年連続で堤防が決壊した敷地川の治水対策について補助事業採択の要望をしてきました。

一日も早く安心できるよう、河川改修にむけて連携して動き続けていきます


2024年3月14日 : 今年度ラストの定例記者会見を行いました。



ぜひ磐田市ホームページより、動画や資料をご覧ください。

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shiseijouhou/kouhou_kouchou/teireikishakaiken/1013215.html?fbclid=IwAR32EOqEw_IQWQZYpAnaLq1jcfSwMJ8XR_Pic3d_LIfgCR9uZ1vkgxoJ5rM

今回も様々な施策を盛りだくさんでご紹介しています。

https://www.youtube.com/watch?v=dsl9uAnXsac

主な内容です。

1.地域コミュニティの維持のため住宅立地要件を拡大~市街化調整区域内に「優良田園住宅制度」を導入し地域活性化につなげます~

2.衛星とAIを活用して漏水リスクを確認~漏水調査期間の短縮と費用抑制で有収率の向上を目指します~

3.新たに「被災者生活再建支援システム」を導入~被災者支援業務を効率化し被災者の早期の生活再建を支援します~

4.「障がい者等就労相談窓口」を開設しています ~伴走支援により個性に合わせた就労先や支援機関につなげます~

今年度も市民の皆様、記者の皆様ありがとうございました。

2024年3月13日 : 磐田を楽しみながらPRしてくれる市民に感謝です。





まずは「我こそはインフルエンサー」としてご活躍いただいたみなさんへの修了式、そして「磐田っていいな♪インスタグラムフォトコンテスト2023」の表彰式へ出席。

ご協力いただきましたみなさん、とっても素敵な磐田の風景や出来事の瞬間を切り取り、見事なPRをありがとうございました!

「しっぺい」と、ポッカサッポロさんの「レモンじゃ」も喜んでます!

そして週末はイベントも盛りだくさん。護身術教室、ファミリー合気道体験教室で豊田合気道クラブの水野先生に技をかけていただきました。





関節が極まってしまい、身動きできず、笑うしかない草地です。写真以外にも何度も投げられました(^^)

これは女性や子どもなど力が強くなくても確かに護身になりますね。ご興味ある方はぜひ!

週末のイベントとしては、ワークピアいわた祭りや軽トラ市、なぎの木金管バンドの修了演奏会も行われて、穏やかな日で賑わっていました。



みなさんにお会いでき、躍動感を感じられます。

なによりです!