ブログ
活動報告

最新のお知らせ


2022年7月4日 : 【磐田がエビの産地に!?】【軽トラも聖地!?】【夏の楽しい買い物めぐり!】



磐田市に新たな特産品が誕生します!
本日、海幸ゆきのや合同会社による、バナメイエビの国内最大級の陸上養殖施設が完成しました。
この会社は関西電力さんと、陸上養殖プラント開発のIMTエンジニアリングが設立したものです。



持続可能な水産資源維持のため多くの機関と連携に取り組み、実現することができました。ここから新たな食文化の価値が生まれること、新しい磐田の特産品が生まれること、とても楽しみです!

https://kaikoyukinoya.jp/

【軽トラも聖地!?】



磐田市は遠州にある大手製造業の工場が多々あり、自慢できるものだらけです。
先日、スズキ(株)磐田工場へ訪問し、製造業としてのマネジメントに触れてきました。

スズキ磐田工場では、キャリイをはじめ、日本の軽トラの約4割を生産しています。メイドイン磐田、誇りに感じてます。軽トラ購入をお考えの方いましたら、ぜひご一考ください!

【夏の楽しい買い物めぐり!】



しっぺいスタンプ めぐって 当てよう 1(ワン)億円いわた電子クーポンキャンペーンが1日から始まっています!

私もチャレンジ!お買い物を楽しみながら、スタンプを集めていきたいと思います。観光など、磐田へきてくださったみなさんも含め、ぜひ楽しんでください!

https://iwatashi.digital-premium.jp/

2022年6月26日 : 【不発弾、安全に処理できました】



本日6時28分に開設した不発弾処理現地対策本部、7時に避難場所の開設、警戒区域設定をし、8時には交通規制がスタート、8時46分に処理を指示、9時33分に安全化宣言をすることができました。

現地対策本部も10時30分すぎに閉じ、関係各位へお礼をお伝えしてきました。

陸上自衛隊東部方面後方支援隊、国土交通省浜松国道、県警、県土木や県地域局、浜松市はじめ近隣市町、サーラガス、中部電力、NTT、遠州鉄道、消防団、、現場で誘導にあたってくれた多くの皆様、ご理解くださった市民、事業者、全ての皆様に感謝です。



4月12日の発見からここまで、上記のみなさまだけでなく、本当に多くの方々のご協力により、大きな混乱もなく準備作業が進み、本日も安全に安心できる処理や対応ができました。

なにより自衛隊のみなさんの、命をかけた真剣な向き合い方に心から感銘を受けました。こうして国民の命を守るため、日々職務に向き合ってくださっていたこと、今回のことを通じてよく理解できました。



今日の作業が想定より早かったことも、1週間前から現地でも油の注入や、段取り作業、当日の訓練を暑い中してくださっていましたので、その成果もあったのではないかと思います。



戦後77年経っても、まだこうして爪跡があることそのものはやるせないですが、こうしたことが平和を考えるきっかけにもつながったと思います。

関係してくださいました全ての皆様、改めてありがとうございました。



2022年6月26日 : 6時28分に、磐田市不発弾処理現地対策本部を設置しました。



おはようございます。

6時28分に、磐田市不発弾処理現地対策本部を設置しました。

7時に避難場所の開設、警戒区域設定をし、8時には交通規制がはじまりました。

天竜川を渡るのに混雑、渋滞が予測されます。ご協力よろしくお願いします。

2022年6月24日 : 【母校の豊田高専へ訪問】



先日、母校へ行き、先生方や学生の皆さんと交流してきました。私の在籍した環境都市工学科はまちづくりを技術面から学ぶところ。
私は交通研究室でしたので、バリアフリーのまちづくりがテーマでした。電動車椅子で街の至る所を歩きました。



豊田市さんとの研究での関わりも多く、いまでも取り組みを参考にしています。

敷地内にある豊田市と豊田商工会議所、そして豊田高専で創設した「とよたイノベーションセンター」には、学生時代から未だにPC関係のアドバイスやメンテナンスをしてもらってる同級の前田くんが勤務してます。

プログラミング教育、未来にむけてのDX教育についての情報交換もできました。

そして同行してくれたのは高専1、2年で同じクラスだった半田市の芳金市議。

3年時に彼はアメリカ留学してるので、卒業は同じではありませんが、今でもいい刺激をもらっています。

2人でとよたエコフルタウン、そして学生時代にゼミ室でお世話になった豊田都市交通研究所にて学んできました。



20年前とガラリと変わった街並みをみて、都市計画や中心市街地活性、交通計画の可能性とヒントをかんじてきました。
学生時代は学びからほぼ真逆の生活をしてきましたが、いまはあのときの分も補えるよう、学びの大切さに気付き、学びに価値を置いています。振り返りながら、もっともっと貪欲に学び行動に結びつけていきます。

【不発弾処理の段取りが着々と】



6月26日、次の日曜の磐田市小立野、不発弾処理の準備作業が着々と進んでいます。

土曜から築造していた防護壁も完成しました。地下2メートル、高さ4メートルになりますので、不発弾からは6メートルの防護になっています。



この壁により、避難範囲を半減、355メートルにできました。

不発弾は現在、この土嚢の中に安定させています。現場では自衛隊の指導のもと、引き続き当日、安全に処理ができるよう、事前処理が行われています。

現場周辺のみなさまご理解ご協力、ありがとうございます。

明日も同報無線にてご案内しますし、日曜当日は朝7時に豊田地区、8時に市内全域に同報無線でご案内します。渋滞が予測されますので、こちらもご協力よろしくお願いします。

【消防隊員の活躍は誇り】



第 50 回静岡県消防救助技術大会に磐田市消防署特別救助隊員4名が水上の部、溺者救助で第1位に入賞、複合検索で第3位に入賞!溺者救助は、7月15日に東京での消防救助技術関東地区指導会へ進出です!

隊員のこうした活躍は本当に嬉しいです。日頃の訓練の賜物、良い身体しています!誇りに思います!

2022年6月20日 : 【今週日曜、不発弾の処理日です】



第3回不発弾処理対策本部会議を前に、磐田茶振興協議会より、いわた茶を10ケース寄贈いただきました。



当日は現場の皆さんに、熱中症が心配されます。処理する方々、交通誘導で対応する方々も含めて、安全第一で対応します。
こうした応援の声が嬉しいです。協議会の皆さま、ありがとうございました。

本日の本部会議では、6月26日の処理日を前に自衛隊、国土交通省、県土木、静岡県警、浜松市、バス事業者などのみなさまと最後の打ち合わせをしました。現場では高さ4メートルになる防護壁も築造中です。自衛隊の不発弾処理隊の指導のもと、安全第一で準備をすすめています。



今月に入り、交通規制の看板やポスターも至る所に掲示されています。規制、迂回エリアが広いので、渋滞や混雑は避けられないと思います。6月26日の移動は余裕を持っておねがいします。

今週からテレビやラジオ、新聞でも告知を重ねていきます。ご理解、よろしくお願いいたします。

2022年6月19日 : 【アニメ「シュート」記念マッチに感動!】【言葉で自分は変えられる!】 【市民活動や男女共同参画がすすみますよう】



昨日のジュビロは、掛川デイで掛川市の久保田市長にお招きいただき、試合観戦!
ジュビロ磐田は3-1でサガン鳥栖に勝利!



ちなみに久保田市長の着ているユニフォームは、あの往年の超名作漫画「シュート」の掛川高校のものです。7月からのアニメ復活に向け、昨日はコラボマッチでした!



私も青春時代に大いに楽しみ、今でも単行本を全巻持っていますし、よくキャラたちの技術を練習しました。懐かしいです。

私は最後まで試合を観れませんでしたが、試合途中でダブルの虹もかかり、掛川パワーでの勝利、嬉しいです!
大島先生にもご挨拶でき、ご縁をいただきました。アニメもとっても楽しみですね!ありがとうございました!


【言葉で自分は変えられる!】



「ペップトーク、人をポジティブにする魔法の言葉」、岩崎由純さんのお話を聴講してきました。

意識や言葉ひとつで人は変わる、自分は変えられることが様々な表現により腹落ちできました。ポジティブワードを使う方が周りに増えたらどれだけ幸せに、前向きになれるか。

聴講者もステキな笑顔の方ばかり!ご縁をいただきました。磐田市で開催していただきありがとうございました。

【市民活動や男女共同参画がすすみますよう】



本日まで中央図書館にて「市民活動みほん市」が開かれています。市民活動センターのっぽと男女共同参画センターともりあによる、市民団体の活動の紹介や、男女共同参画について考える展示です。

また昨日はアメリカ、マウンテンビュー市との姉妹都市締結から46年、世界にむけて幅広い夢を持てるよう高校生の交流事業を続けてくださる「国際姉妹都市協会」の総会、古来から海の拠点として発展した掛塚湊の街並みを守り残していく活動をしている「みんなと倶楽部 掛塚」の総会、子どもたちの遊び場をクリエイティブしているプレーパークへも。



コロナも落ち着いていますので、多くの方々にお会いでき、様々な市民活動をする皆さんと現場で意見交換ができています。
もっともっと盛り上げていけるよう現場からの声を大切に、仕掛けを考えていきます。みなさんそれぞれの活動、盛り上げ、ありがとうございます!
2022年6月15日 : 【12年ぶり!隊員が頑張りました!】【風水害への備え】【広報いわた6月号もヴィレッジさんが】





磐田市消防署の特別救助隊員5名がやってくれました!第 50 回静岡県消防救助技術大会陸上の 部引揚救助で12年ぶりに県1位となり、消防救助技術関東地区指導会へ駒を進めました。

日々の訓練の賜物です。たくましい顔で報告をしてくれた隊員たちを、誇りに思います。
ぜひ市民の皆様も応援よろしくお願いします。

【風水害への備え】

昨日、東海地域が入梅しました。今年もゲリラ豪雨や長雨による風水害の影響が考えられます。

先日の市長会前後のセミナーや交流の場でも、被災自治体の首長からの情報共有や学びに多くのヒントをいただきました。

「風水害時の避難について」最新版をアップしてありますので、ぜひお住まいの場所や職場での避難、家族の対応について、ご確認と話し合いをよろしくお願いします。

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/bousai_anzen/bousai/ooame_sonae/1008396.html?fbclid=IwAR2eEntWfla_Q9jdeyJV3c5n9yiyWkE_JnMkgvYs8-faKnQI57W9nrXxGmE

【広報いわた6月号もヴィレッジさんが】

今年度から「広報いわた」を全世代に興味を持ってもらいたいという狙いで、磐田市出身のお笑いコンビ「ヴィレッジ」さんに動画でご案内いただいています。

さすがプロの芸人さん、今回は風水害シーズンを前に「風水害からの命の守り方」など面白くご紹介くださってます!どうぞご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=wzsKCe3WeEI

【明日から一般質問です】

一般質問の内容が、市議会ホームページへ掲載されています。建設的な対話ができるようこの1週間、時間をゆっくりとり準備を重ねてきました。
傍聴も再開するようです。よろしくお願いします。

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shigikai/honkaigi/teireikai_rinjikai/1011009.html?fbclid=IwAR2rwUWcPqQMLqQLZ3vvf8RvQCmDUtUugN51tP1kBBm0ZyTEvf30G4tKl3w

2022年6月12日 : 【なつかしのおたまじゃくし】【いわた首都圏交流会でつながりづくり】【まなびをきっかけにしたまちづくり】


今週も市内で様々な行事や総会があり、多くの皆さんとお会いできました。ありがとうございました。

昼に一度戻ってきたら、息子が田んぼでオタマジャクシ獲り。自分も子どもの頃よくやりましたので、懐かしさのあまり、真剣にサポート。
ちなみに小一の理科の自由研究は、「おたまじゃくしのかんさつ」でした。

先日ご案内した、「世界農業かんがい遺産」の候補になった寺谷用水がもたらした、豊かな磐田の田園をこどもたちも守りたいと思えるよう、身近な存在になりますように。

しばらく我が家で、子どもたちと共に、オタマたちのカエルへの成長を楽しみます。

【いわた首都圏交流会でつながりづくり】



参加者を今月は募集しています。
磐田にご縁のある若者たちが、磐田市にもう一度つながること、そしてご縁のあるもの同士でつながることが目的です。
ぜひお知り合いやご家族が首都圏にお住まいのようでしたら、ご案内よろしくお願いします!

多くの磐田にゆかりのある方々とお会いできること、楽しみにしています!

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/event/moyooshi_matsuri/1010971.html?fbclid=IwAR0KSwVENparQVOGWDvE6sjbJXc9S4OJzAVVUfCafpB4cY6GbTHF8MK2FB4


【まなびをきっかけにしたまちづくり】



今年度の主要事業でもある「磐田ここからラボ」のサイトが立ち上がりました。

街にイノベーションを起こすのは、新しい情報×人のつながりです。
さらにそこで多様な価値観と出会え、自分なりの役割や居場所がつくるきっかけになったらなによりです。

ここから新しいまちづくりの可能性、多様な取り組みが広がるように、常に事業をアップデートしていきます。

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/kurashi_tetsuzuki/chiiki_kouryuu/1010587/index.html?fbclid=IwAR3A741UkUcX4OoofVxyRswvyV_S70M-nNsq5RvifErNUR71u5Qjr1TP8-U
2022年6月7日 : 【ブルーレヴズのシーズン報告【仕掛けのすごい天竜浜名湖鉄道】 【製造業の熱い磐田】


熱い戦いをみせてくれた静岡ブルーレヴズ、山谷社長と伊藤平一郎選手がシーズンの報告にきてくださいました。

コロナで開幕から苦しいスタートでしたが、徐々に強く逞しく、チーム一丸となる姿に、リーグワン参戦の可能性を感じました。

もっと市民全体での応援もできたなと課題は残りましたが、私もだんだん熱くなり、最終戦の逆転負けは本当に腹が立ちました。が、これはジュビロの試合も一緒。腹が立つほどファンになってきた証拠です。

来シーズンも熱い戦いを見せてほしいですし、1ファンとしてしっかり応援していきます。
まずは今シーズン、本当におつかれさまでした!

【仕掛けのすごい天竜浜名湖鉄道】



天竜浜名湖鉄道、通称天浜線ですが、磐田市にも敷地、豊岡、上野部と3つの駅があります。

今まで乗車したことがありませんでしたので、今日は初乗車。
車窓から見える磐田の景色は、里山と田園が共存するステキな空間でした。
車両の写真を撮る方もあちらこちらに。

明日からAKB48とコラボのようで、アイデアマンの松井社長と写真撮影。



松井社長は、長谷川菊川市長の後任ですから大変だなと思いましたが、取り越し苦労で、とっても頑張って企画が賑やかです。

今日はポスターをもらってきました。市長室前にしばらく掲示しておきます!


【製造業の熱い磐田】



市内に工場をかまえるソミック石川さんへ出かけ、これからの製造業の可能性、地域貢献、そして地域の課題共有、カーボンニュートラルへの取り組みやdxの仕組みづくりなど、多岐にわたる意見交換をしてきました。

磐田市には、大手から中小まで製造業が本当に盛んだと思いますし、優秀なエンジニアさんたちがたくさんいます。まちづくりまちおこしにも、さまざまな形で関わってもらえる仕組みを作りたいと改めて感じてきました。

【その他もろもろ】

身近な寺谷用水が世界かんがい遺産の候補に選ばれました。
いまは危険でやめてもらいたいですが、子どもの頃からの遊び場、地域の田園を守ってきた施設として、大変嬉しく思います。

10月に決定しますので、そのときには市民と共に喜びを分かち合いたいと思います。
明後日から6月定例会になりますので、本日が一般質問の通告期限。議員から市政を糺したり、提案をいただいたりする大切な質問です。
しっかり準備して、かみあう対話ができたらと思います。

そして遅くなりましたが、令和四年度を含めた予算の動画、これは私の役づくりがよくなくて、面白味に欠けたと反省してますが、予算の概要は届くと思うのでご覧ください。

新規職員は緊張しながらもがんばってくれています。

https://youtu.be/HlXZ3UyIljY

また、水道戦隊ウォーターマンの動画第二弾もアップしました。賛否両論ありますが、あくまで子どもや若者に、少しでもわかりやすくハードルを下げるために、職員が知恵をしぼってくれています。

楽しみながらご覧ください。
https://youtu.be/ghXfz4mFDww

2022年6月5日 : 【おめでとうございます】【6月の定例記者会見を行いました】【市役所で活躍する民間複業人材が3名決定】

磐田東高校が、静岡県高校総体の決勝で藤枝明誠に2-0で勝利!全国大会へ出場が決まりました!
優勝おめでとうございます!!
ジュビロ磐田U18チームも、本日勝利し日本クラブユースサッカー選手権(U-18)全国大会出場が決定しました。

磐田市民からも歓びの声が届いています。両チームの選手のみなさま、関係者のみなさま、よく頑張りました!
今年も磐田のスポーツ界は勢いがあってなによりです!

これからの季節、部活動皆さん頑張って、自分の力を発揮してくださいね!
磐田市はスポーツも文化も、がんばる若者を応援していきます。

【6月の定例記者会見を行いました】



https://youtu.be/FtPNF96v9Ok

1.産後ケア事業の拡充で子育てママに安心を
2.高齢者の安心に地域包括支援センターが出張相談
3.既存施設のリノベーションで市民に安心を~豊岡支所南側の書庫棟を改修して活用~
4.物価高騰に直面する子育て世帯を支援します~
「子育て世帯生活支援特別給付金の上乗せ支給」と「学校給食の質の維持」 ~
5.令和4年6月補正予算(案)の概要~子育て応援、生活支援、事業者支援、そして安心できる市役所へ ~
どうぞご覧くださいませ。


【市役所で活躍する民間複業人材が3名決定】



アナザーワークスさんの複業クラウドforパブリックを活用して募集していた複業人材が決定しました。どなたも経験豊富で新しく、これまでとは違った価値観を磐田市にもたらせてくださいそうな予感です。

今回は「企業版ふるさと納税アドバイザー」「スポーツのまちいわたシティプロモーションアドバイザー」「ウェブページ改善アドバイザー」です。
これからの仕事、イノベーションが楽しみです!


【敷地里山公園】



敷地地区、旧豊岡東小学校の北側の公園です。四季折々の花を楽しめますが、いまはなんといっても紫陽花。3500株以上でみなさんの心を癒してくれるはずです。

ここは個人の方が私財で整備してくれていて、コミュニティにもなっています。

行くたびに、感謝の気持ちを伝えています。こうした活動にスポットライトがあびる磐田市であるようにしたいものです。