【静岡ブルーレヴズと環境をテーマに協定を締結】【若手市長たちとの研鑽の場で学ぶ!】【継続した能登への支援を】








ラグビートップリーグで、磐田市に本拠地を置く静岡ブルーレヴズといわた消費者協会、

そして磐田市の三者で「食品ロス及びプラスチックごみの削減に向けた取組みに関する協定」の締結式を執り行いました。

共に循環型社会の形成を目指し、食品ロス及びプラスチックごみの削減に向けた取組みをスタジアムや日々の活動の中で推進してまいります。

加えて山谷社長との共同会見で、1月27日の静岡ブルーレヴズ中学2年生一斉観戦の発表をしました。

このブランケットを中学2年生のみなさんにプレゼントします。

当日は試合は熱くなりますが、気温は寒くなることが想像されますので、暖かい服装でお越しください!

みなさんとともに熱い応援で、チームを勢いにのせていきましょう!そして市民の皆さんも、ぜひスタジアムでお会いしましょう!

【若手市長たちとの研鑽の場で学ぶ!】





東海4県の45歳未満で当選した市長が入会できる「東海若手市長の会」を掛川で開催しました。

現在、事務局長を務めており、近隣市の開催ですから気合いをいれていましたが、

とにかく久保田掛川市長はじめ掛川市のみなさんのおもてなし力に感謝でした!

石山アンジュさんのシェアリングエコノミーの取り組み、キャンピングカーの防災活用、資生堂でのSDGsなどの学びの時間、

そして同年代の首長の取り組みに刺激多き時間となりました。

こうした切磋琢磨や連携は、災害時などにも活きますし、なにより自分の成長、そして磐田市の発展に繋げていきたいと思います!

次は多治見市で開催予定です。

2日間ありがとうございました!

【継続した能登への支援を】



連日、緊急消防援助隊やトイレトラック支援隊などの出発式や帰庁にあわせて、激励の挨拶をしています。

被災地の報告もうけていますが、支援のあり方も日々変化しています。引き続きお役に立てるよう、できる支援を続けていきます。
?Gg[???ubN}[N??