【国司の大役、小國神社にて願文を奏上】【大規模災害に備える全国の消防援助隊】【磐田南高校、次の100年に向けて】



昨日は国分寺まつりin遠江。

聖武天皇の勅使として、桜井王が一之宮の小國神社を参拝したという古事にならい、国司一行小國神社参向行列が行われました。

遠江国分寺は、全国68カ所ある国分寺跡のうち、3ヶ所のみ国指定特別史跡になっている史跡であり、これまで市民が大切にしてきました。

また当時から遠州一之宮の小國神社は、本宮山の麓にあり、創建当時から国府との関係性が深かったことは様々な形で記録にあるようです。

今回、私は国司の大役を拝命し、願文を奏上させていただきました。お出迎えくださった郡司役の森町の太田町長もありがとうございました。



また古式十二段舞楽「菩薩舞」も、奉奏していただきました。



1300年前の天平時代に想いを寄せ、疫病退散や国家安康などを祈るとともに、次世代にむけて伝統を大切にしながら人の営みを豊かにしていくことを、参加者みなさんと確認しあうことができ清々しい気持ちとなりました。

実行委員会、小國神社、森町のご協力いただきました全ての皆様ありがとうございました。

【大規模災害に備える全国の消防援助隊】



本日は、緊急消防援助隊全国合同訓練が富士山静岡空港西側にて開催され、私も参加してきました。

日本全国から緊急消防援助隊700隊、約3,000名、消防車両も岡崎消防のレッドサラマンダーをはじめ多くが集まり、列車脱線事故救出訓練や土砂災害救出訓練、地下街崩落事故等、圧巻の大規模訓練でした。

磐田消防も約30名参加していましたが、過去に東日本大地震、熱海の土石流災害などに派遣され、活動してきました。こうした訓練による連携は極めて重要です。



また先の台風15号の被災がありましたので、より具体的なイメージをし、課題の整理もできました。災害に強い、減災のまちづくり地域づくりができるよう、改善していきます。

関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。

【磐田南高校、次の100年に向けて】



磐田南高校創立100周年、定時制設置60年、マウンテンビュー高校姉妹校提携30周年の記念式典にお招きいただきました。

これまで29,000人の人材を輩出し、各界でご活躍いただいています。これまで歴史と伝統をつくってきた皆様に心からの感謝と敬意を表してきました。おめでとうございました。

最初の映像を観て、青春時代が頭をよぎったのは私だけではないと思います。

原稿にいれてませんでしたが、100年を振り返る映像をみていて、卒業生だった父親の開いたお店にあった松下幸之助翁の「一生青春」が頭をよぎりました。

私たちもいつも夢や希望を持ち続けたいと思いますし、在校生たちには今しかない青春を謳歌してもらいたいと想いを述べさせていただきました。

次の100年に向けて、新たな1ページを刻む場に立ち会え感無量、本当におめでとうございました。
?Gg[???ubN}[N??