當前流覽

2014今年2月

平成26年2月定例会 一般質問を行います

平成26年2月定例会 一般質問を行います。 ぜひぜひ議会まで傍聴へお越しください。 1.ふるさと磐田出身の方々の力を活かすまちづくり (1)パナマ運河開通100周年記念について ①2014年は、本市出身の青山士さんが携わったパナマ運河の開通100周年記念となるが、本市として顕彰する事業等を企画するか見解を伺う。 ②記念事業を行うことによるパマナとの交流は、本市が世界と交流するに当たり、すでに多くの自治体が進出しているアジア以外の国々との交流のきっかけ等にもつながると思うが、見解を伺う。 (2)国内外で活躍する本市出身者やご縁がある方について 現役世代の本市出身者やご縁がある方で、国内外で活躍している方々に対し、本市まちづくりへの助言をいただけるような仕組みを作ることはできないか伺う。 2.「スポーツによるまちづくり」に向けて (1)スポーツ振興について ①次期「スポーツのまちづくり基本計画」策定までの今後のプロセスを伺う。 ②これまでの計画との違いや、「磐田らしさ」をどう含めるか現時点での考えを伺う。 ③平成26年度のスポーツ振興室の主要事業と推進体制を伺う。 ④総合型地域スポーツクラブの現状とこれまでの成果、課題、また今後の方向性を伺う。 (2)大会等の誘致について ①全国高等学校女子サッカー選手権大会に代わる事業の、今後の方向性を伺う。 ②先日、掛川市、袋井市やヤマハ発動機とともに、本市も県が設置した2019年ラグビーワールドカップの試合招致発起人会に加わったと新聞報道されたが、本市はどのような関わり方をしていくかを伺う。 ③2020年東京オリンピック開催が決定したが、合宿誘致や、選手育成等を含めて、本市はどのような関わり方を今後検討していくかを伺う。 ④2002年サッカー日韓ワールドカップのベースキャンプ地であった本市だが12年経過し、本年はブラジルワールドカップが開催される。ベースキャンプ地だった本市としてW杯毎にメモリアル事業が展開できるほか、開催地との交流なども可能と考えるが、その活用方法を伺う。 (3)「ジュビロ磐田」支援について ①今シーズンJ2で戦う「ジュビロ磐田」に対する、今後のホームタウン推進協議会との役割分担も含めた本市の支援体制と事業の狙い、市民へ期待するものを伺う。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。