平成26年6月定例会 一般質問を行います

平成26年6月定例会にて一般質問を行います。
ぜひ傍聴へ足をお運びください。


1.JR新駅を起爆剤とした、これからのまちづくり
(1)JR新駅設置が決まり、これからの本市の可能性について
①JR東海との協定締結に至った、市長の新駅設置に対する想いを伺う。
②JR東海道本線に3駅となるが、それぞれの駅の位置づけ、今後の方針及び課題を伺う。
③今後、市民からどのような意見がでてくることを想定しているか伺う。
④豊岡地区には新東名スマートインターチェンジの設置も控え、大型の交通インフラ整備の見通しが立った中で、本市のこれからの可能性とそこに向かうプロセスを伺う。
⑤東部地区には、桶ヶ谷沼のトンボの楽園、古墳群などを巡る東部ハイキングコースが整備されているが、新駅を活用した魅力づくりの中で、これらの地域の素材を交流人口増大にどのように活かすか伺う。
⑥うさぎ山公園東側など、駅から徒歩五分圏内に大きな農地があり、活用に可能性があるか、またあるとすればその課題を伺う。
⑦新駅周辺での定住人口1万人を目指す上で、これからの課題と取組み、を伺う。

(2)JR新駅設置における周辺地域の課題と、今後のプロセスについて
①請願から27年たち、当時のことを知らない外からの住民や若い住民も多いと聞くが、地元の皆さんに、今後どうやってまちづくりにかかわってもらうか伺う。
②アクセス道路の今後の計画と課題を伺う。
③現磐田駅前中心市街地活性化における課題や改善点をどう捉え、今回の新駅建設やまちづくりに活かすか伺う。
④新駅が供用開始になるまでの課題、並びに供用後の課題で想定されるものを伺う。
⑤新駅周辺のまちづくりに、トータルでどのくらいの投資を見込むのかを伺う。